アイキャッチ

実は見られている「あなたの箸使い」

2017/09/25

新しい年度がはじまり、新社会人のみなさんはいかがお過ごしでしょうか。
緊張しっぱなしの毎日もちょっと一息、気持ち的にも落ち着いてきた頃ではないかと思います。

そんな緊張の緩んだ時、無意識に出てしまうのが日ごろの習慣。
特に、一息つける食事中なんて隙だらけ、完全無防備、なんてことはありませんか??
歓迎会はもちろん、ランチに誘われたり、職場の人との食事の機会はとても多いもの。

気を張って伸ばしていた背筋も猫背になったり、
肘をついたり、くちゃくちゃと音が出ていたり。
最近多いのはスマホ片手に、ながらご飯でしょうか。
仕事のデキる忙しいビジネスマン!って感じに見えなくもないですが、
マナーとしては完璧アウトですから注意しましょう。

そして周りの人が実は一番チェックしているのが「箸使い」。

兵左衛門が毎年公募している「箸川柳」でも
食事中のマナーに関する句が大部分を占めているのですが、

百年の恋も箸使いひとつで冷めた、
箸も上手く持てないのに偉そうにしないで、
反対に、見た目は派手だけれど箸使いは素敵ね、
ちょっと苦手な人だったけれど箸使いで見直した、などなど

箸使いは、その人間性までも問うものであるというような句が多く寄せられます。
日本人なら一度は感じた経験があるのではないでしょうか。

→兵左衛門箸川柳大賞作品を見る

社会人にとっても同じ事。
アイツちょっと頼りないけど食事マナーがいいから任せてみようかなとか、
反対に、上手くいっていた商談が箸使いひとつでダメになるなんて可能性も
決して大げさではなく秘めているのが「箸使い」なのです。

社会人の一歩は箸使いから!
マナーとは周りの人を不快にさせないための気遣いでもあります。

新社会人のみなさん、今日も楽しく気持ちの良い食事をして
元気にお仕事がんばってくださいね!

→お箸の正しい持ち方をチェック!

 

兵左衛門では、社会人のための箸使い講座なども行っております。
リンク先は子供向けの教室ですが、ご要望があれば企業様にもお邪魔しています!
興味のある方は是非、お気軽にお問合せください。
→箸知育教室

 

-お箸のマナー, お箸の持ち方, 箸知育教室
-, , , , , , ,

この記事をシェアする!